スペカンはMPC Xを手に入れた! レビューです

スペカンはMPC Xを手に入れた! レビューです

はい、皆様おはこんばんにちわ、スペカンです。

ツイッターやYouTubeなどではもうMPC X手に入れたぜ!的な事を言いふらし回しておりましたが、ブログではまだ書いてませんでした。

まだそんなに使い倒しているわけでもありませんし、操作なんかは僕よりも詳しい方達がいるでしょうから、僕は相変わらずの打感など僕の使い方に於いてのレビューとさせて頂きます。

MPC XのYouTubeでの動画置いときますので、良かったら見て下さいませ。

https://youtu.be/pqVjvQQIzvQ

https://youtu.be/cBexQ1F6POg

まず、良いか悪いかでいいますと良いです。

何が良いのかと言うと、所有感の満たされ感が半端ないです w

高い物ですし、デカイですし、カッコいいです。

インスタ映え的な意味でも良いと思います。

持ってるぜ!っていうだけでなんか再生回数30くらいはプラスされてんじゃねーか?って思えるレベルです。

今のところ僕のフィンガードラムをやる上での良かった点と気になる点を書いておきます。

良かった点

・物理ボタンが多いのでサンプリングしたり音を調整したりするのが、MPC LIVEに比べてタッチパネルを使用する頻度が下がる為、慣れるとアクセスが早くなります。

・タッチパネルもデカイので視認性が高く、PCの画面を見る回数が減ります。

気になる点

・普通に置いてしまうと、元々傾斜がついているので、ぼくのレイアウトだと最初親指でのキックがたまに鳴らなくなる事が多かったです。勿論慣れれば問題ないですし、専用ケースを購入すると傾斜がなくなり平面のMPC LIVEなどと同じ様な感覚で叩けるそうです。

拘りが強い場合は高いですが購入するのもありかもしれませんし、ほんとに傾斜がなくなるのかは僕は使っていませんので保証しませんが、、、。

・これは意外と致命的かもしれませんが、バンクの切り替えボタンがMPC LIVEに比べると遠いです。遥か彼方に感じます。まぁこういうのはなんやかんや慣れです。いかに練習したかで無効化できる程度の不利だと思います。

こんな感じでさして決定的に良いとか悪いはありません。

家でのみ使う、電源が確保されてある所でしか使用しないと決めている方には良いと思われます。

MPC LIVEとMPC Xの違い

電源が確保されていない場所も想定しているのであれば、MPC LIVE一択となりますね。

打感は、ほぼ変わらないのですが、MPC Xのほうが柔らかく感じました。

傾斜などの影響でそう感じているだけだと思いますが、LIVEとは誤差程度でありますが、少し感触は違うかもしれません。

そんな感じで、なんとなく買ったよの報告と軽い比較でした。

またさらにわかった事がありましたら書いて行こうかと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

生ドラム30年ほどのドラム講師です。maschine mk3も使用中!フィンガードラムによるドラムパートの製作受付中。アイコンはマークさん、ヘッダーは森永さんです。YouTube: http://goo.gl/8zaRjZ