GoPro HERO6は最高だった!!

GoPro HERO6は最高だった!!

久しぶりの投稿になります。

今回フィンガードラムというよりは、撮影機材に関する記事です。

いま、自分の活動はライブなどではなく動画を投稿するという活動がメインになっています。

動画活動がメインということは、やはりそれらに関する機材という問題から逃れる事はできません。

僕の様に知名度も低く、実力が乏しい人間は少しでもそういった機材環境をよくしていく!というのも凄く重要だったりします。

以前上げた動画撮影機材がありますが、あのクラスの機材はとてもポンポン買えるようなものではないんです。

そしてデカイし、僕にとっては高価なものですからそんなにしょっちゅう外に持ち出すということも躊躇しがちなんです。

動画を撮る時に使っている機材!!

そんな中で、最近外で動画を撮る事を1つの自分のコンテンツにしようと思ってきたんです。

https://youtu.be/D1pwtHS9E3Q

有難い事にこの動画はYouTubeの方は全然再生されてませんが、Twitterの方では2万回超えができました。

この動画を撮る事で、いつものように部屋で手元だけ撮影するよりも、外で雰囲気もたせながら撮った方が見て頂けるということがわかりました。

どうせならより多くの人に見て頂きたいわけですから、定期的にこういう動画を撮らないと駄目だなと思ったわけです。

しかし、この時はGH4と三脚とレンズそしてMPC LIVEという結構な荷物でして、大変でした。

また、GH4のみで撮るとなると動画としての動きがあまりなく面白味にかけるなというのもわかりました。

で、手軽に撮ることも念頭にいれたかったし、撮影協力者がいる場合は、GH4を定点で撮り、撮影者に別のカメラで動いて撮って貰う事もできるなと思ってきたんです。

僕は何事もそうなのですが、習慣になるまでに時間がかかり、さらに面倒くさがりなのでいい感じの物ないかなーと探していたら。

GoPro あるじゃん!っていう事に気付いたわけです。

僕の中でGoPro をつかってフィンガードラムを撮るということは元々なかったのですが、手軽さという視点でみると、かなりマッチしたんです。

勿論iPhoneを使うというのも手です。

ただiPhoneはメインのiPhoneをカメラとして使ってしまうと電池の消耗激しいですし、iPhoneを使用できなくなります。

サブのiPhoneもありますが、主に音楽プレイヤーとして使用しているので、同じ理由で使い辛い。

GoPro は小さく性能もかなり高い。HERO6は手ブレも軽減されやすいし、なかなか良かったんです。

GoProの動画をYouTubeで漁ってた時に、これ持ってロケハンしたり、演奏動画を撮る場所に向かう時も気軽になにかを撮影できそうだなって思ってポチりました。

で、早速一個動画撮ってみたんですよ。

https://youtu.be/hM7eNGRmWfc

この時はGoPro 一個で適当に撮ってもらいました。さすがにGoPro 1本で撮るとなると手ブレも出てきてしまっていますが、僕としては全然使えるレベルという感じでした。

で、ロケハンを行く事になり、GoPro を同行者の方に持って頂いて、ロケハン兼散歩動画みたいのも撮ってみました。

https://youtu.be/pn8_3g8zdig

撮影者が友人でしたので、凄く楽しくロケハンできました。

こんな感じでただの散歩するにもGoPro で十分楽しめます。

また、三脚につけて演奏動画も撮れると思います。

動画を撮りたいけどカメラ高いしなーと思ってる方。

GoPro もなかなか使えますのでおすすめですよ。

ちなみにGoPro にライン入力直刺しはまだ試していないので、試してみたらまたその動画や、ブログなどを書いてみます。

レビューやなにかわかっことなどがあったらそれらも書いていこうと思っています。

僕はフィンガードラムありきで機材などを購入していますが、そこから派生して散歩動画を撮ってみたり、といった具合に新しい楽しい遊び方や使い方を、機材側から教えて貰える事が新鮮で嬉しかったです。

GoPro HERO6最高な機材でした!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

生ドラム30年ほどのドラム講師です。maschine mk3も使用中!フィンガードラムによるドラムパートの製作受付中。アイコンはマークさん、ヘッダーは森永さんです。YouTube: http://goo.gl/8zaRjZ