Nirvana Nevermind 「Smells Like Teen Spirit」から学ぶフィンガードラムの練習その6

Nirvana Nevermind 「Smells Like Teen Spirit」から学ぶフィンガードラムの練習その6

久しぶりの譜面解説記事です。

今回はこれ!

前回紹介したリズムパターンに最後のハイハットの刻みがopenになったパターンです。

ハイハットの8個目の上に◯がついてあります。これがハイハットオープンという事になります。

リズムパターンを演奏する上で一定のリズムパターン中にこういったハイハットの開閉を組み込む事により、味付けをする演奏は多々あります。

キックやスネアの位置を変えるバリエーション以外に、こういったハイハットでニュアンスを付けるということもリズムパターンではよく行われる手法ですので、是非練習して欲しいです。

https://youtu.be/YjOBkJvauMo?t=32s

では、いつものように1打づつ分解していきます。

まずレイアウトを確認してください。

・PH(ペダルハット)

・BD(バスドラム、キック)

・OHH(オープンハイハット)

・SD(スネアドラム)

・CHH(クローズドハイハット)

・ミュート(うわネタを停止するためのパッド)

・LCR(左クラッシュシンバル16インチ等)

・RCR(右クラッシュシンバル18インチ等)

・ネタ(ここではsmells like teen spiritの再生)

・FT(フロアタム、バスタム)

・TT(タム、ハイタム)

以上です。

1打目と2打目

1打目と2打目は一緒です。

右手中指CHHと、右手人差し指BDを同時に叩きます。

https://youtu.be/Zu1kaFmFmNA

3打目、、、

右手中指CHHと、右手人差し指SDを同時に叩きます。

https://youtu.be/8AvyRTkAh6g

4打目、、、

右手中指CHHのみ。

https://youtu.be/YSAxKNZyncY

5~7打目は、1~3打目と一緒なので省略します。

8打目、、、

これは僕は左手中指OHHで叩いています。

https://youtu.be/DepkT2V-FNo

何故そのままで右手でいかないのかと言うと、右手の負担を少しでも減らしておきたかったという理由です。

叩くという事において説明しなければならなくなるので、軽く説明しますと、腕を使う行為というのは同じ腕だけで叩き続けると疲れるわけです。

疲れないようにするにはどうするべきか、散らすということです。身体操作で疲れにくくする事は勿論可能ですし、僕は身体操作も必須だと考えていますが、もっとその前にやれる事があるんです。単純に負担を分担するということです。

8発同じ腕で叩くよりも7発と1発に分けた方がやりやすいわけです。今ではもっと分担して叩く事があります。この曲をやっていた時は今ほど分担するというアイディアが無かったわけです。

ですが、この曲を演奏したお陰で分担するという事をより意識できるようになりました。

この曲の記事が書き終え、次の曲を記事にする時は、さらに違う叩き方などになっていると思います。

フィンガードラムの演奏方法はまだまだ未開拓で、どんどん進化できるものという事です。

僕がレッスン系の動画などで現在言ってる事と、未来の僕が言ってる事に相違も出てくると思いますが、より楽に叩くには?という事を考えると変わっていかざるを得ませんので、ご了承ください。

次は、4分1拍づつ練習します。

1拍目、、、

ドドです。

https://youtu.be/8NHogmor5Bo

2拍目、、、

タチです。

https://youtu.be/BnJnZgYiUPo

3拍目は1拍目と同じ。

4拍目、、、

タツーというニュアンスです。

https://youtu.be/bgsNAWCEMMA

次は4分2拍づつ練習。

1~2拍目、、、

ドドタチです。

https://youtu.be/3ZtWFYQ3lwE

3~4拍目、、、

ドドタツーという感じです。

https://youtu.be/90vkdwCXPrQ

以上が分割練習となります。

あとはこれらを繋げて練習していきましょう。

https://youtu.be/e1_JBeLKIZQ

bpm117程度での演奏となります。

引き続き頑張ってみてください!

では、また!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

生ドラム30年ほどのドラム講師です。maschine mk3も使用中!フィンガードラムによるドラムパートの製作受付中。アイコンはマークさん、ヘッダーは森永さんです。YouTube: http://goo.gl/8zaRjZ