RME Babyface Pro買ったった!!

RME Babyface Pro買ったった!!

こんちわ!最近金使い過ぎて頭がおかしくなりつつも、色んな物を売ったり貰ったりしてなんとかどうにかこうにかしてるスペカンです。

今回はオーディオインターフェースを買ったよという報告ですね。

ベイビーフェイスプロです。

これはですね、僕がいつもお世話になってるエンジニアの方のオススメ機材だったんですよ。

これいいよって。

その方はベイビーフェイスプロの上位機種、マディフェイスプロってやつでしたが、僕にはベイビーフェイスプロがいいぜ!って言ってました。

なんでいいのかってのをめちゃくちゃ丁寧にすげー長い説明をしてくれたんですが、セシウムって言葉が出てきた事以外は記憶にありません。

でも、兎に角良いんだって事だけ伝わりました。

で、値段みたらほぼ10万なんすね。

いや無理でしょ wみたいに思ってたんですそんときは。

で、最近自分の演奏動画を撮ったり活動を見直す時間が結構ありまして、色々考えていたんですよ。

僕は外に機材を持ち出す時は極力荷物は少なくしたいんです。

リュックだけとか、ショルダーバッグだけとか、キャリーバッグだけとか、、。

とにかく「だけ」ってのに凄い拘ります。

荷物が増えると、先ず前日にいろいろ纏めたりすんのがめんどい、、、。

当日行きたくなくなる。

駅まで歩くのがきつい。

電車のんの辛い。

駅から現地まで歩くのだるい。

また帰りはこれの逆が発生してもう帰りたくない。

とかになる訳です、、、。

動画とかでも説明したのですが、いま僕の外動画のメイン機種はMPC LIVE気味になってるんですよね。

https://youtu.be/BLaVjPAHB9I

ですが、僕はMPC LIVEでトラックメイクは普段しないんです。

というか、しなくなってしまいました。なぜならMPC Xを持っているからです。

そうなると、MPC LIVEの使用率がガクッと減ってしまいました。

さらに決定的な事が判明してます。

MPC LIVE単体では大好きなaddictive drums2というプラグインが使えないんです。

これは完全にアウトなんです。

あ、サンプリングすれば使えます。

ですが、僕はこだわりのせいもあり、サンプリングしたくないんです。

で、試しに友達の家にお邪魔する事があったので、MPC ELEMENT+MacBook Proを持っていく事にしたんです。

今の僕のメインリュックGoPro seekerは、小さめのバッグなんですね。

MPC LIVEは入りません。

ですが、MPC ELEMENT+MacBook Proは余裕で入りました。

背負ってみました。

かる!

もう既にこの辺で僕の心は決まってるわけです。

そして友達の家に到着して、MPC ELEMENTとMacBook Proで快適に演奏できるのか!

僕の場合は出来ました!addictive drums2も使えました!

いやもうこのコンビでいいでしょってなりました。

MPC ELEMENTのパッドの打感は優秀で僕好みなので尚更良かったんですよね。

MPC ELEMENT売り捌きそうになっていたんですが、こりゃMPC LIVEを売り捌く事になりそうじゃわい!(既に売却先決定)ってなりました。

勿論MPC ELEMENTにする事によるデメリットもちゃんと存在していますが、それはまたほかの機会に、、、。

で、このコンビに決定したときにハッとなったわけです。

MacBook Proを持ち出すなら良いオーディオインターフェースを使えば音質もあげられるということに!!!

そうですベイビーフェイスプロはちっこいですから上手いことポーチとかみつければこれももってけるんですよ。

MPC LIVEのかわりに、MPC ELEMENT+MacBook Proにすることにより結果音質も上げる事ができ、若干総重量は増えますが、ベイビーフェイスプロを持つことにより音質が上がるという僕には最高な外演奏環境が手に入る事が判明したんです。

こりゃ買うしかないですよね、、、。

バッグ買いました。これぴったりで運ぶ時いいんですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

生ドラム30年ほどのドラム講師です。maschine mk3も使用中!フィンガードラムによるドラムパートの製作受付中。アイコンはマークさん、ヘッダーは森永さんです。YouTube: http://goo.gl/8zaRjZ