ZUCAのキャリーケースをかいまひた! レビューです

ZUCAのキャリーケースをかいまひた! レビューです

既にYouTubeの方で報告動画上げました。

https://youtu.be/zAe7aBPevbE

正式名称いまいちわからんのですが、ZUCAのSportというシリーズのキャリーケースになります。

最近、外での演奏動画も活動の1つにし始めてきたのですが、実はこの構想みたいのはMPCを始めてすぐに思っていたんです。

ですが、当時は(約1年半前くらい)演奏する曲も揃ってないし、何より面倒だったんですよね。

で、去年の後半くらいからバンド風活動もやりはじめたり、トラックメーカーの方々にうわネタを支援していただいたりそろそろやってもよくね?という具合になってきました。

で、手始めにスペースフライズという僕の仲が良い人達とやっているトラックメイクチームの人たちで演奏したんです。

https://youtu.be/D1pwtHS9E3Q

これが、ツイッター用の方の動画で、2万回以上再生して頂きました。主に最強YouTuberの瀬戸弘司さんやAKAIの公式が引用リツイートしてくれたからなのですが、物凄くやった甲斐がありました。

で続いてパーキングエリアでも叩きました。PIANO FLAVAさんといういつもお世話になっている若手の有望トラックメーカーさんにうわネタを提供していただきました。

https://youtu.be/hM7eNGRmWfc

外で演奏する物を運ぶのに便利!

こんな感じで、外で演奏するのが結構楽しいんですよね。

で、これが実現し始めて思ったのが、結構ちゃんと撮るとなると荷物がどうしても増えてしまうんです。

・パッドやそれに伴うPC(MPC LIVEの場合PC要らず)

・カメラ(GH4 や、ゴープロ、ゴープロ用のジンバル)

・三脚

・iLoud(うりなみさんに買ってもらったモバイルスピーカー)

iLoud Micro Monitorレビュー 一年使って便利さ再確認 iLoudとの比較

アウトドアで指ドラムしよう モバイルDTMは楽しい。

うりなみさんの記事!

で、これはリュック1つではとてもじゃないけど収まりません。

なので、これから車で行けないような時も、駐車場から撮影場所への移動も考えると、ぜってーキャリーケース必要だわ、、、ってなってたんです。

で、外演奏の為に本格的にロケハンとかもする事になり友達と自由が丘や、代官山、渋谷、原宿を散歩してきたんです。スペ散歩ですね。

https://youtu.be/pn8_3g8zdig

この時に思ったのが、演奏出来る場所ってあんまないなって思ったんです。

いい感じの具合の背景とかはあるんですけど、ほぼ地べたに座らないといけなかったり階段。。

テーブル使えるような場所は一箇所だけでした。

階段や、ちょっとした花壇風なとこであれば何か台か椅子があれば行けそうだと感じたんです。

その時にパッと思いついたのが、ZUCAのキャリーケースだったんですね。

ZUCAは座れるキャリーケースということだったので、MPCおけるやん!ってなったんですよ。

しかも荷物収納もできる。

速攻でかいました。

これで、外演奏の自由度が1段アップしました!

環境を整えるのは非常に大変で、お金も凄くかかります、、、。

僕はかなり散財してるように思ってる方沢山いると思うんですよね。

ぶっちゃけときますが、金持ちではありません。

借金地獄みたいな感じで環境を整えています。

やりたい事をやっていくというのはある種修行だなと思いました。

なかでも、うりなみさんや色々な人達が僕の活動の役に立てばという気持ちで、金銭面や活動の手伝いなどをしてくれている方々に改めてお礼申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

生ドラム30年ほどのドラム講師です。maschine mk3も使用中!フィンガードラムによるドラムパートの製作受付中。アイコンはマークさん、ヘッダーは森永さんです。YouTube: http://goo.gl/8zaRjZ